採用情報

1 弁護士採用について

 当事務所は、当事務所と合致すると思われる方を、新人弁護士、経験弁護士を問わず継続的に募集しております。
 開設以来、当事務所では、企業からも個人の方からもバランスよくご依頼頂いており、民商事、家事、刑事と多様な業務を取り扱っております。
 現在55期、65期、73期の3名の弁護士が所属し、ベテラン、中堅、若手とバランスの良い構成になっていると自負しております。
 今後の弁護士業界を鑑みますに、一定の規模を有し、かつ継続性ある弁護士構成を有している事務所の方がクライアントの皆様からのご信頼を維持できるものと思いますが、その意味でも、当事務所はクライアントの皆様からのご信頼を維持しながら、より発展する可能性を保有しているものと考えております。現有体制をより強固にするべく、当事務所に所属し、現在のメンバーとともに長く当事務所を盛り立てて下さる優秀な弁護士の方に応募頂きたいと思料致しております(但し、66期以降の方を前提としております)。
 現在は、柳楽弁護士ないし塩谷弁護士との共同受任或いは業務委託という形で参画頂く形を採っておりますが、経験年数やご希望等を踏まえ、今後、給与制を採る可能性もあります。
 なお、事務所全体としての統一性を害さない限り、弁護士各人が興味を持つ分野を探求することを否定するものではなく、事務所の発展に寄与するものであれば、弁護団、委員会活動等、自由に活躍してもらって構わないと考えております。
 興味を持って頂けましたら、まずは当事務所柳楽弁護士宛架電頂けますと幸いです。その後、お送り頂きたい履歴書等の詳細や送信先メールアドレス等をお伝えし、同書類等を受領後、面接をお願いするか否か等を当事務所内で検討させて頂きます。なお、お電話の段階で採用をお断りする可能性もありますし、履歴書等をお送り頂いた場合も採用に至らない場合、お送り頂いた書類は原則としてご返還致しませんので(当事務所で廃棄致しますが、一定の費用をご負担頂けるのであればご返還に応じることもあります)、その点は予めご留意頂けますと幸いです。

2 事務局員採用について

 現在は募集をしておりませんが、弁護士の増加に合わせて募集を再開する可能性があります。募集を再開する場合は本ページ内でご案内致します。
 なお、現在は、弁護士3名に対し、事務局員3名(うち正社員2名)の構成になっております。
 正社員は、社会保険完備、中退共加入を前提としており、当然ではありますが、有休取得はし易い環境が調っており、健康診断も年1回受診頂いております。
 これまで社会人経験のない方を採用したことはありませんが、募集再開の際は社会人経験の有無は問わない予定です。ただ、基本給の金額は社会人経験年数等に応じて相談させて頂くこととなります。
 賞与は業績に応じて年2回(夏、冬)支給を予定しており、夏休み(5日間)、年末年始休暇は有休とは別途、取得して頂いております。
 募集をする際は、履歴書等を郵送頂き、書類選考のうえ、面接をお願いする方を決定する形となりますが、詳細は募集を再開する際、ご案内致します。
このページのトップへ